« 「ジョーシン九州」1週間後に迫りました | トップページ | 「教科書」への格別の思い-型から入り型から出る- »

オセロ強いですねぇ……(汗)

前任校において,本年5月10日に実施しました生徒・保護者向け「人権教育講演」(テーマ:インターネットにおける人権侵害の現状と課題)および9月24日に実施しました2年生対象「性教育講演」の内容を録音したものをmp3ファイルにしました。興味のある方は,ダウンロードしてお聴きくださればと思います。→「人権教育講演・性教育講演」
「生物教師の作品集」『いのちのエイズ教育』(完全収録済)は,こちらです。
「生物教師の生物学講座」(ユニークな言葉づかいによる生物学の解説)は,こちらです。

現在,ベスト10入りを果たしているブログランキングです。応援よろしくお願いいたします。「1位」「2位」「4位」「8位」「8位」

訪問していた方に一息ついていただこうと,右の欄に各種ゲームを置いてみました。私自身は,PCでも携帯でもふだんあまりゲームはやらないのですが,試しにオセロをやってみました。これが強いですね!まったく歯が立たず,私の白は,コンピュータの黒にほとんど0にされてしまいました(笑)。う~ん。私が弱すぎるのでしょうか?それとも……?

実は,これ見かけは私とコンピュータの対戦ですが,そうではないのです。といいますのは,コンピュータが打つ手をプログラムしたのは,紛れもなく誰か一人の(あるいは複数の)人間であるからです。プログラムは,おそらくC言語かJAVA等の言語で書かれており,コーディング(プログラムの打ち込み)自体は単純作業に近いはずです。肝腎なのは,それに至る「アルゴリズム」です。そう,私が実質的に対戦しているのは,オセロの「アルゴリズム」を作った人だということです。相当,オセロに強い方なのでしょうね。

平成12年~14年の3カ年間にわたり実施された福岡県の新教科「情報」現職教員等講習会で私は「アルゴリズム」チームのリーダーを仰せつかりました。理科の中でも専門が生物で,コンピュータを専門的に学んだことなど皆無である私がなぜ?という思いは正直なところありました。一応,大学生の頃から、BASIC言語を用いたプログラミングを行っていましたので,幸い「アルゴリズム」そのものへの親近感はありました。しかしながら,「アルゴリズム」を体系的に学ぶのもまったく初めてでしたので,「線形探索」「二分探索」といった用語自体を大変新鮮に感じました。

私の役割は、実習面における指導内容の協議を主導したり,各チームのメンバーに教材を提供したりすることと,講義を担当することでした。チームで実習の指導に当たるのと比べ,講義は長時間自分一人が行う上に,教育委員会の指導主事や講師仲間の目にもさらされるので,大変なプレッシャーがありました。分野によっては,講義の中で文部省提供のビデオを使えたのですが,私の「アルゴリズム」に関してはそれもなかったので,すべて自前で用意しなければなりませんでした。

講師陣全体が同じ方針だったのですが,Microsoft Powerpointを用いたプレゼンテーションの形で講義を行うに当たって,プレゼンテーションのデータをいかに作るかが重要なテーマでした。「アルゴリズム」は「モデル化とシミュレーション」と並んで,もっとも受講者にとって難度が高い分野だろうと言われていたので,なおさらのことだったのです。私は,いかにすれば,受講生の先生方の気持ちを和らげ,「アルゴリズム」に親しんでもらえるかという点に心を砕いて試行錯誤を繰り返し,データが完成したのは実に本番の数日前というありさまだったことをおぼえています。

ファイルの内容も含め,講義に際して次の5点に関して工夫を行いました。
①画面の雰囲気を和らげるために,各スライドに夏の風物詩のイラストを1つずつ入れ る。
②「アルゴリズム」を考える手法として用いられる流れ図の各記号をクイズ形式で問い,楽しく学んでもらう。
③「アルゴリズム」の原理をわかりやすく説明するために,適宜アニメーションを用いる。
④講義と実習を連結させるために,講義の最後で「アルゴリズム」の練習問題を提示し,その答合わせと解説を実習の方で行うようにする。
⑤「アルゴリズム」の応用として,実際に私がプログラムし,勤務校の体育祭で人文字 を作るのに毎年用いているソフトウェアの動作画面を見せる。

果たして,私の講義は仲間内にも,受講者の間でも大変好評であったと聞いています。今でも初めてお会いする「情報」担当者の方から,当時の講義内容が印象に残っているという話を伺うことがあり嬉しく思います。特に評判がよかった「アルゴリズム」の自作練習問題を紹介しておきます。私が把握しているだけでも当時講習を受けた仲間2人が,実際に「情報」の授業で練習問題として使ってくれているようです。興味がある方は挑戦してみて下さいね。

----------------------------
テニスが好きなBさんは、高校に入学したあかつきにテニス部に入るかどうかについて次のように考えました。

「私が得意なのは、硬式の方だから、部活動が軟式しかなかったら入るのよそうっと。それから、試合に出られないというのもつまらないから、硬式庭球部があっても、上級生の人数が多い時も入りたくないなあ。 帰りが遅くなりすぎるのもパスよね。練習終了が、18:30までだったら入部を考えてみようかな。でもでも一番肝心なのは、かっこいい先輩がいるかどうかよね。もし、好みのタイプの人がいたら、3つの条件すべてだめでも入っちゃおうっと」

この「アルゴリズム」をJIS準拠の流れ図の形で書いてみましょう。
----------------------------

各種ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は,左のブログランキングのところをクリックしてください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

|

« 「ジョーシン九州」1週間後に迫りました | トップページ | 「教科書」への格別の思い-型から入り型から出る- »

「教科「情報」全般」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142253/42855898

この記事へのトラックバック一覧です: オセロ強いですねぇ……(汗):

» 動物まめ知識 [動物まめ知識]
知られてるようで知られていない、動物達のまめ知識 [続きを読む]

受信: 2008年10月21日 (火) 10時45分

« 「ジョーシン九州」1週間後に迫りました | トップページ | 「教科書」への格別の思い-型から入り型から出る- »