« 長い眠りより,ついに目を覚まします | トップページ | 「ジョーシン九州」1週間後に迫りました »

心の想いを満たす素晴らしさ

前任校において,本年5月10日に実施しました生徒・保護者向け「人権教育講演」 (テーマ:インターネットにおける人権侵害の現状と課題) および9月24日に実施しました2年生対象「性教育講演」の内容を録音したものを mp3ファイルにしました。

興味のある方は,ダウンロードしてお聴きくださればと思います。

→リンク先 「人権教育講演・性教育講演」

ファイル名「平成20年度人権教育講演.mp3」,「平成20年度性教育講演.mp3」

「生物教師の作品集」『いのちのエイズ教育』(完全収録済)は,こちらです。

「生物教師の生物学講座」(ユニークな言葉づかいによる生物学の解説)は,こちらです。

訪問してくださいました方,本当にありがとうございます。心より感謝申し上げます。

ブログを休止しておりました約1年10ヶ月の間,私は,自分の心の声に素直に従うという生き方をしてまいりました。「心」という漢字1文字の言葉には,実は2つのものがあるということをご存じでしょうか。1つは,理由も脈絡もなく,ある瞬間,湧き上がってくるような想いであり,もう1つは,その想いに対して「でも…」「やっぱり…」等の理由をつけたり,言い訳を考えたりする大脳新皮質の働きです。区別する意味で私は前者を「ハート」,後者を「マインド」と呼んでいます。私が素直に従った心は「ハート」の方であるとご理解いただければと思います。

「ハート」はあくまで瞬間の想いであり,時間には住めませんので,結果的に「ハート」を受け取った「マインド」と,それを評価し判断する「マインド」という2つの「マインド」が生じることになります。両者がそれぞれ主張し合い譲らない状態が,いわゆる悩みや葛藤ということです。いわゆる物心がつくというのは,「マインド」が主人の座に納まったということでしょう。以来私たちは,「ハート」の声を評価し判断する「マインド」が許すときだけ実行に移すという思考形態が身についています。私がやってきましたことは(もちろん現在もです),この両者の主従関係を逆転させるという一種のトレーニングであると言えます。

やり始めておよそ3ヶ月ぐらいまでの間は,何が自分なのかわからない,いわゆるカオス状態に陥りました。それを抜け出てからは,自分の中で「ハート」に従うことが当たり前のこととなり,現在では,「ハート」の声がない行動に対しては,一切からだが動くということをしなくなくなりました。完全に「ハート」が主人,「マインド」はその僕という位置に落ち着いたということです。

「ハート」の声に従いますと,毎日毎日がドラマチックな出来事の連続になります。次の瞬間,どんな想いが湧き上がるか,自分(「マインド」)でも全くわからないのですからおよそ退屈するということがなくなります。世間的な表現では,「気まぐれ」という言葉がもっとも近い生き方となるでしょうか。特に「ハート」の声による行動に相手がある場合,交渉段階で一区切りだと私は思っています。これまで,どうせだめだろうと自分で自分に言い聞かせ,交渉自体あきらめていたことを,とにもかくにも交渉段階までもっていくことで「ハート」の想いはひとまず満たされるのです。結果が○か×かは二の次ということです。実際,やってみると驚くほど高い確率で○になることが多いですし,それが実現した時の満足感は素晴らしいものです。

昨年12月に,前任校の嘉穂総合高校が福岡県教育委員会から3年間の研究指定を受けています「人権感覚育成モデル校事業」のモデル校間授業交流で研究授業をしなくてはならない時,まさに「ハート」の声に従って動きました。教育委員会やソフトウェア提供業者に交渉を行い,望んだとおりの授業ができる環境を整えることができたのです。この授業の詳細は,下記リンクにありますのでよろしければご覧ください。特に学校関係者の方には,大いに参考になる面が多々あると思います。

;「人権感覚を育むブログ制作と相互評価」

※このサイトの内容は,近々刊行予定の第一学習社情報誌「エデュカーレ」に掲載されます。その際は,全国の「情報」担当の先生方の手元にも届くことになると思います。

各種ブログランキングに参加しています。応援してくださる方は,左のブログランキングのところをクリックしてください。どうぞよろしくお願い申し上げます。

|

« 長い眠りより,ついに目を覚まします | トップページ | 「ジョーシン九州」1週間後に迫りました »

「専門教科「情報」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142253/42833526

この記事へのトラックバック一覧です: 心の想いを満たす素晴らしさ:

« 長い眠りより,ついに目を覚まします | トップページ | 「ジョーシン九州」1週間後に迫りました »