« 今日は今から‥。 | トップページ | 生徒さんのメッセージ(情報担当以外)その1 »

研究会が生まれ変わりました

タイトルの通り、昨日をもって
2年に及ぶ歴史を持つ
福岡地区教科「情報」授業研究会が
福岡情報教育授業研究会に生まれ変わりました。

名前はあまり大して変わってないように見えますが、
実態は大きく変貌を遂げました。
端的に書きますと、
これまでおよそ2ヶ月に1回、
数時間集まるだけであった「研究会」が
常時存在する「研究会」になるのです。
これは、「研究会」としての幅広い活動が
可能になると言うことを意味します。

会員は、右のプロフィール欄でも
呼びかけをしておりますメーリングリスト参加者になります。
悪意をもって参加するのではない限り、
教育関係者の方が情報教育に興味を持って
加入してくださるのであれば、広く受け入れたいと思います。

すでに実践例も多々集まっていますし、
教材や考査問題等の資料も相当数あります。
正直、とても一人で全部を整理するのは
できそうもないぐらいです。
嬉しい悲鳴ですね。

貴重な共有財産であるこれらのデータを
形のあるものにしたいという思いもあります。
とりあえずは、ウェブを作り直して
ディジタルデータの分については
会員がダウンロードできるようにしたいと
思っています。

昨日の第11回2周年記念の研究会で
学んだ内容をかいつまんで紹介します。

(1)会場校(修猷館高校の実践)
会場校説明

・学校教育の「コア」となる部分に働きかける情報教育

教育そのものを視野において、情報教育を位置づけられている
その姿勢が素晴らしいと思いました。
私が勤務する嘉穂総合高校は、
情報を基調とする情報科学高校といった理念を有する学校です。
その方向性を定めていく上で、
大いに参考にさせていただける内容でした。

・Critical thinkingを中心とする情報教育

「ウヒル」の話が面白かったです。
話術を身につける訓練をしてあるなぁと感じました。
とても生き生きと説明をされていたのが印象的でした。

スキーマの話は、生物学における動物行動学と
共通する内容が多く、大変興味深く聴くことができました。

また、私もよく利用するアウトラインプロセッサーを
授業で生徒に用いさせてあることにも感銘しました。
私自身も、先日「情報と表現」の座学の授業で
アウトラインプロセッサーの説明をし、
いずれ機会があったら実習内容として取り入れると
予告したところでした。
一足先に実践してある内容をお伺いし、大いに参考になりました。

Excelのワークシートのハイパーリンク機能を使った
「URL管理シート」を生徒に課題として作らせてある取り組みも
興味深かったですね。
データベースの概念を
実にわかりやすく、かつ実用的に教えてあると思いました。

(2)次期高等学校普通教科「情報」 カリキュラム(案)の提案

大学の先生が、生きのいい情報を提供してくださいました。
・教育システム情報学会情報教育委員会
・JADIEカリキュラム委員会
・情報処理学会
・教育工学会
といった学会に所属する先生方が、カリキュラム案を作って
出されるのだそうです。
詳しくはここには書けませんが、実に興味深い内容でした。
私のように普通教科「情報」のみならず
専門教科「情報」にも携わる者として
実に刺激的な内容だったとだけ紹介しておきます。

(3)中学校における情報教育実践

学校を上げて、意欲的に情報教育に取り組んでおられる
田川市立金川中学校の実践内容を
同校の公式ウェブを用いて説明されました。
各教科・各領域で学校の核として情報教育を位置づけ、
実践しておられる様子が十分に伝わってきました。

高等学校も負けてはいられないなと思います。
おそらく、私以外の高校現場の先生方も
同じように感じられたのではないでしょうか。
「教師が変われば、生徒も変わる」という原理を
改めて教えられた気がします。

以上、主な3つの内容をかいつまんで紹介しました。
実に得るものの多い会だったと思います。
この場をお借りして、主催者側の一人として
感謝の意を申し上げさせていただきます。

研究会終了後、恒例の懇親会になだれ込みました。
私がアルコールを口にするのは、
およそ1ヶ月前の情報交換会の懇親会以来のことでした。
大いに飲み、大いに語り
お互いの人間関係を高めて
また来週からの情報教育に向けたた
エネルギーを補填できたと思います。

こんなことをおっしゃったある女性の先生がおられました。
「この研究会に参加した次の時間、情報の授業に出向くと
生徒が、先生何かいいことあった?と聞くんですよ」と。
そして、その先生は
「うん。いいことあったのよ」と答えて、自分でも嬉しくなり、
とても楽しく情報の授業ができるのだそうです。
私に語られるときの輝く瞳が大変印象的でした。

いろいろと苦労もありましたが、会を立ち上げて
2年間で研究会11回、情報交換会2回と
のべ13回の懇親会をやってきた甲斐があったと
お話を聞いている私の方も大変嬉しくなりました。

|

« 今日は今から‥。 | トップページ | 生徒さんのメッセージ(情報担当以外)その1 »

「研究会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142253/6213970

この記事へのトラックバック一覧です: 研究会が生まれ変わりました:

« 今日は今から‥。 | トップページ | 生徒さんのメッセージ(情報担当以外)その1 »