« 観光に出向いて | トップページ | こんなトラブルが‥ »

「情報産業と社会」で情報モラル始めました。

『情報産業と社会」の授業』で、
「高度情報通信社会と情報モラル」の単元に
入りました。

導入で、評価規準の説明に合わせて
今後の展開について説明し、
生徒のモチベーションを高めるために

後に載せます「合法?違法?」のプリントを配り
時間を10分与えて○×の判断をさせました。
今日すぐに解答・解説をせず
あえて解かせっぱなしにした状態で
「きちんと授業を聴いて、ノートを取っていけば、
おのずから答えがわかるようにするから」と
断って、教科書の内容に入りました。

三連休明けで、開始直後、
少々少しだれ気味だった生徒ですが、
プリントを配ると、黙々と考えて解いていました。
情報モラルや著作権というものに
今一度、興味を抱かせ、
授業の内容に食いつかせるというねらいは、
一定の成功を収めたようです。

この教材は、前任校で「情報」の授業が始まった
平成15年度に、「情報A」の単元の中で
情報モラルの学習をする際に作ったものです。
福岡情報教育授業研究会のみなさんには
当時からWeb上でダウンロードできるように
提供しています。

このプリントを使って授業をしている時、
長崎県から授業見学に見えたことを思い出します。
長崎では、平成16年度から「情報」開始だったそうで、
いち早く取り組まれている「情報A」の
しかも座学の授業を見学できて、とても参考になったと
大喜びで帰られました。
お見せしたこちらも嬉しく思いましたし、
本職の生物と違って「情報」の授業を
初めて人前でお見せしたことは、
のちのちのためにも大変よい経験になりました。

さて、「合法?違法?」のプリントについて
少し説明しておきます。

参考文献としては、
一番町綜合法律事務所監修
 「PC&ネットの違法合法ジャッジ!」
株式会社 宝島社2003年刊を主に用いました。
この本は、著作権をめぐる種々のケースに対して、
弁護士の方がそれぞれ見解を述べる形で編集されており、
大変わかりやすかったです。

この本で学習していたおかげで、
昨年度の夏休みに、
教育センターで実施された
教科「情報」担当者対象の短期研修で
講師の方が作ってみえた「情報モラルテスト」に
受講者の中でただ一人
満点をいただいたくことができました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

「合法?違法?」
 → 読者のみなさんも解いてみてくださいね。解答は後日お知らせします。

(1) A君はコピーコントロールされたCDを気づかずにパソコンに取り込んだ。

(2) Bさんは雑誌の付録についていた海外のオンラインソフトを使ってDVDをコピーした。

(3) C君はレンタルしてきたCDから自宅用と車用と2枚のコピーをCD-Rで作り使用した。

(4) Dさんはテレビ番組をパソコンで録画し友人に貸すためにDVD-Rにダビングした。

(5) E君は友人から借りたCDを自宅のコンピュータのハードディスクに録音した。

(6) Fさんは市販CDの音楽をBGMとして取り込んだビデオを劇場で演劇の開始前に流した。

(7) G君は自分のバンドでオリジナル曲とメジャーアーティストの曲を演奏し、そのライブ映像をホームページで公開した。

(8) Hさんは自分の個人的なホームページに引用物としてアイドルやアニメのキャラクターの画像を載せた。

(9) I君は自宅のパソコンから海外のネットカジノに参加し、大もうけをした。

(10) Jさんは特に相手に断ることもなくその人のWebページへのリンクを自分のWebページに貼った。

(11) K君は自分の、文字と画像からなるWebページとデザインから構成まで全く同じWebページを発見し著作権侵害で訴えた。

(12) Lさんは男性のふりをしてチャットに参加し、それがばれて慰謝料を請求された。

(13) M君は友達から借りたデジタルカメラに残っていた友達の子どもの写真を自分のWebページに掲載した。

(14) Nさんは参加していた掲示板でトラブルに巻き込まれ、住所などの個人情報を掲載されたので、慰謝料を請求した。

(15) O君は友達のIDとパスワードを使って有料のサイトにアクセスした。

(16) Pさんは自分のもっているパソコンソフトを学校のコンピュータにインストールして使った。

(17) Q君は今までWindowsXPが入っていたパソコンをLinuxに換え、新しく買ったパソコンにWindowsXPを入れて使った。

(18) Rさん(先生)は学校のパソコンソフトを自分のコンピュータにインストールして、学校の仕事で使った。

(19) S君は自分の使っていたパソコンソフトを箱ごと一式全部友人に売った。

(20) Tさん(社会人)は学生の弟に頼んでアカデミックパックのソフトを買い使った。

(21) U君(社会人)は自分のパソコンで使っているパソコンソフトを奥さんのコンピュータにもインストールして使わせた。

(22) Vさん(社会人)は自分のパソコンで使っているパソコンソフトを離れた場所にある実家の親のコンピュータにインストールして使わせた。
(23) W君は本来見ることのできないDVDをパソコンを改造して鑑賞した。

(24) Xさんは無線LANのついたノートパソコンを持って入った喫茶店で、無線でインターネットができることに気づき、ただでネットサーフィンを思う存分楽しんだ。

(25) Yさんはカメラ付き携帯電話で書店の本に載っているお店の地図を写した。

(26) Z君(社会人)はWebページに掲載されているフリー(無料)素材集を利用してお客さんに対するプレゼンテーションを行った。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

|

« 観光に出向いて | トップページ | こんなトラブルが‥ »

「専門教科「情報」」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/142253/6214194

この記事へのトラックバック一覧です: 「情報産業と社会」で情報モラル始めました。 :

« 観光に出向いて | トップページ | こんなトラブルが‥ »